アーカイブヘッダー

東日本大震災復興支援 東京シンポジウム「長崎から福島へ」

第1回シンポジウム (放射線の正しい理解のために)
第1回シンポジウム会場全景(山下教授講演の様子)

NASHIMは、東日本大震災に伴い発生した福島原発事故により、放射線に対する大きな社会不安が生じていることから、放射線を正しく理解してもらい、風評被害をなくすため東京で連続3回のシンポジウムを開催しました。

各回のシンポジウムの公演内容をとりまとめ、PDFとして下記のページにて公開しております。

→「東京シンポジウム講演記録集


シンポジウム開催状況

第1回目

第2回目

第3回目


第1回シンポジウムの様子

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

主催者挨拶:蒔本 恭 ナシム会長(長崎県医師会長) 被災地へのエール:中村 法道 長崎県知事(田中桂之助副知事代読) 被災地へのエール:田上 富久 長崎市長 講演者1:松田教授
講演者2:山下教授 講演後の質問に答える松田教授 司会:高村教授  

第2回シンポジウムの様子

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。
主催者挨拶:片峰 氏月 ナシム副会長(長崎大学長) 講演者1:寺島 実郎 氏 講演者2:山下教授 シンポジウム終了後、参加者からの質問に答える山下教授

第3回シンポジウムの様子

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

講演者:左から長谷川先生、宮崎先生、大津留先生 講演者1:長谷川医師 講演者2:宮崎医師 講演者3:大津留准教授
シンポジウム終了後、参加者からの質問に答える講演者の様子      

チェルノブイリ・カザフスタン関連国医師へのヒバクシャ医療研修

(写真にマウスを近づけると名前を表示します)

長崎・ヒバクシャ医療国際協力会(NASHIM)では、チェルノブイリ原発事故周辺諸国や旧ソ連の核実験場があったカザフスタン共和国で放射線被曝者の治療にあたる医療従事者に対する指導、技術支援、医療情報提供を行うため、平成5年度から独自に医師等の研修者を受け入れています。
今年度で19年目を迎えますが、これまでに112名の研修生を受け入れてきました。今年度も6名の医師団が来崎し、長崎大学医学部、長崎大学病院、長崎原爆病院、放射線影響研究所、長崎原子爆弾被爆者対策協議会、恵の丘原爆ホームなどで、7月21日から8月22日まで研修を受けました。

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

片峰長崎大学学長表敬訪問 中村知事表敬訪問 三藤副市長表敬訪問 河野大学病院長表敬訪問
恵の丘訪問 原爆病院訪問 原爆資料館・追悼祈念館見学 平和式典会場にて

カザフスタン専門家派遣

セメイ医科大学国際会議で挨拶する蒔本会長
セメイ医科大学国際会議で挨拶する蒔本会長

2011年8月25日から9月1日の8日間、カザフスタン共和国を訪問しました。訪問の主な目的は、①セメイ医科大学で行われた国際会議に参加すること、②今までのナシム研修生のフォローアップです。


大きな地図で見る

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

セメイ空港で出迎えを受ける蒔本会長 左から中島教授、高村教授、蒔本会長 セメイ医科大学正面にて セメイ医科大学記者会見で発言する高村教授 セメイ医科大学にて地元記者の取材に答える蒔本会長
セメイ医科大学国際会議で講演する高村教授 セメイ医科大学国際会議で講演する中島教授 セメイ医科大学国際会議参加者の全体写真 セメイ医科大学国際会議主催ディナーの様子
セメイがんセンターにて ナシム研修生達との食事会 核実験場跡爆心地で土壌サンプリングを行なう高村教授 核実験場跡からの帰路の風景
セメイ市内のアバイ博物館にて セメイ医科大学マラット副学長のご自宅にて カザフ医科大学玄関前で民族衣装を着た学生代表者と カザフ医科大学学長面談
アルマティ市内を見渡す高台から      

出前講座

長崎市立福田中学校にて
福田中学校の生徒さん達に説明する 大津留 晶 長崎大学病院准教授(永井隆記念国際ヒバクシャ医療センター副センター長)

ナシムでは、ヒバクシャ医療の国際協力や放射線被ばく医療等についての知識などを普及するため、「平成の鳴滝塾 ~ナガサキでしか受けられない放射線の授業~」と題して、長崎大学の先生方に小中学校へ出向いていただいて講義を行う出前講座を実施しています。

平成23年度の開催状況

<1回目>

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

東日本大震災でなくなられた方々へ黙祷をささげる福田中学校生徒の皆さん 福田中学校生徒代表者からお礼の挨拶を受ける大津留准教授    

<2回目>

※下の写真は、画像をクリックすると拡大表示されます。

原爆資料館ホールでいわき市と長崎市の中学校生徒会の皆さんに出前講座を行う松田教授 いわき市の中学生にエールを送る山下福島県立医科大学副学長 参加した生徒会の皆さん  
←前のページへ戻る